top of page

ギリシャ発、100%天然素材を使用したマットレス「COCO-MAT」4月20日東京・日比谷OKUROJIに新店舗オープン

1989年ギリシャで創業し世界22カ国100店舗以上のショップをもつココマットは、天然ラテックスを使用したノンコイルマットレスを製造販売するメーカー。品質の高さだけでなく企業のサステイナブルな取組みが高く評価され、海外の高級リゾートホテルにも数多く採用されています。

COCO-MATのマットレスは天然ラテックスとコットン・ココナッツ繊維・海藻・ユーカリ木材・馬の毛・リネン・ダウン・フェザー・ウール・サボテン・ラベンダーなどの天然素材を使用し、製造工程の殆どがハンドメイド。ギリシャ北部のクサンティにある工場でマットレスや枕などのすべての寝具を手作業で製作しています。ちなみにこの工場のカーボンニュートラルとリサイクルの達成率は96%とのこと。環境配慮や製品に関する革新的な技術開発に対してギリシャ国内のみならず、欧州全体のさまざまな賞を受賞している企業です。

日本では「高価」「重い」などのイメージが先行し一般家庭で見ることの少ないラテックスのベッドマットレスですが、スプリング入りマットレスの廃棄問題が取り沙汰されるようになった今、「土に還すことのできる素材しか使用しない」とするメーカーの理念に共感する日本人も少なくないはず。家具メーカーの回収やリサイクルへの取組みと共に、生活者レベルでのベッドマットレスヘの関心が高まる事に期待します。

◇COCO-MAT OKUROJI TOKYO

(2024年4月20日オープン)    

東京都千代田区内幸町1-7-1 OKUROJI-G11 

営業時間11:00~19:00

◇COCO-MAT(ココマット)ホームページ https://coco-mat-japan.jp/

 


閲覧数:38回0件のコメント

Comments


bottom of page