top of page
  • kameda44

伊勢丹新宿店「ふしとカケラ2023ーFull of eachいっぱいのそれぞれ」



マルニ木工(HIROISHIMA)とミナ ペルホネンのデザイナー皆川明氏が、

資源活用を考え「ふし」のある木材使ったチェアを素材の木目が持つ個性

を美しいと捉え、ミナペルホネン製品作成時の裁断の際に出るハギレを

「カケラ」と題し、椅子張り地に使った。唯一無二の椅子の販売情報です。

静かにエシカルインテリアは進んでいます。


特設サイトはこちらから↓↓


PRTIMES


菅野


閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page